スタッフ

監督:まんきゅう

1980年生まれ。神奈川県出身。株式会社まんきゅう 代表取締役。
ショートアニメ、ギャグアニメを多く手がけてきた。
主な監督作品「伝染るんです。」「ガンダムさん」「ぷちます!」「北斗の拳イチゴ味」「磯部磯兵衛物語」「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」等。

コメント

アニメ業界の「すみっこ」にいる自分が、本作の監督をやらせて頂く運びになり、非常にご縁を感じております。「すみっコ」たちの魅力を原作ファンの皆さんはもちろん、たくさんの方々に伝えられるように、スタッフ一同「すみっコぐらし」と日々向き合っています。公開日を楽しみにしていて下さい!

脚本:角田貴志(ヨーロッパ企画)

’04年、第16回公演よりヨーロッパ企画に参加。
以降、本公演に出演しつつ、テレビやラジオ番組の脚本家や構成作家の活動も行っている。
また、イラストやアートワークを得意とし、書籍の表紙絵や、DVDのジャケットイラストなども手掛ける。
「銀河銭湯パンタくん」(NHK Eテレ)「趣味の園芸 京も一日陽だまり屋」(NHK Eテレ)
「タクシードライバー祗園太郎」では、脚本やキャラクターデザインも担当。
「煙どろん」というペンネームで、マンガも発表している。

コメント

「すみっコたちが映画になってくれるのか?
はじめは少し心配でしたが、みんなで一から考えて、想像以上の冒険…いや、大冒険になりました。
いつもどおりのすみっコたちを、いつもとちょっとちがうすみっコたちをお楽しみください」

アニメーション制作:ファンワークス

2005年設立。WEBアニメ「やわらか戦車」を皮切りに「がんばれ!ルルロロ」、「英国一家、日本を食べる」、「ざんねんないきもの事典」などのNHKでのTVアニメシリーズや映画、広告、日本地域の観光系アニメなど多数のアニメ制作&プロデュースに関わる。Netflixオリジナル作品として制作された「アグレッシブ烈子」は世界中で話題となり、現在、セカンドシーズンを配信中。

すみっコぐらしチーム(サンエックス)

『たれぱんだ』『こげぱん』『まめゴマ』『リラックマ』など人気キャラクターを数多く輩出してきたサンエックスのスタッフで構成されたチーム。
すみっコぐらしの登場から現在に至るまですべてを見守り、その世界を育んできた。
7周年を記念した本作では、原作や脚本、キャラクター開発にも携わっている。

日本すみっコぐらし協会

2017年、すみっコぐらしのプロモーションを目的にサンエックス株式会社を中心にゆるーく設立された。

うえにもどる